not dadaistic

okadada/オカダダ blog

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヤマガタ・トゥイークスター x ウィデンス Release Tour in Osaka  

0129.jpg


@CONPASS

LINEUP:

LIVE:
Yamagata Tweakster ( from korea )
Wedance ( from korea )
ALTZ.wP
CASIO☆トルコ温泉

MUSIC:
okadada
oswald

INFORMATION:
OPEN 19:30 START 19:30 CHARGE:DOOR. ¥2500(W1D)

韓国インディーズシーンでいま最も勢いのあるYamagata TweaksterとWedanceが日本でのCDリリースを記念して2013年1月末に来日! ヘッドセットをつけて踊りながら歌うYamagata Tweaksterと、キレのあるパフォーマンスで観客を魅了するWedanceのライブは必見! お見逃しなく!

■Yamagata Tweakster
ソウル在住のVad Hahnによる一人ユニット。 2003年以来「ソウルの下北沢」、ホンデの音楽シーンでAmature Amplifier (アマチュア増幅器)として弾き語りの活動をしていたVad Hahnが2005年にmacと出会い、garage bandでダンス・ミュージックを作り始めたことで生まれたYamagata Tweakster (名前の由来は山形国際ドキュメンタリー映画祭のファンだから。ただし山形に行ったことはない)。 2008年からYamagata Tweaksterの音源制作に専念 (ライブではAmature Amplifier Only For Amature Amplifierとしてトクマルシューゴなどの前座を務めている)。 単に踊るための音楽ではなく、労働者階級の人々の日常生活の断片をハウスビートに合わせたダンスに昇華させるパフォーマンスに重点を置く。 2011年にアルバム『Won VVool』、2012年に『Mokpoidong』を自主制作・発売。ライブのない日はGroove Gurumaという、装飾を施したリアカーでCDや本を売る活動を行っている。たまに3歳の長男を背負って路上ライブもしている。 影響を受けたアーティストはPet Shop Boys、Strangelove (ブリストル)、Fishmans、韓国のKangbyeongcheol and Samtaegiなど。

■Wedance
『ちょっと前の君は今の君ではない。 君と僕が気付こうが気付くまいが、今この瞬間も移り変わる。 僕らは踊る。We Dance』 ソウルを拠点に活動するWedanceは二人のメンバーからなり、ギター/ボーカル/ダンスを行き来する挑発的なパフォーマンスを披露する。毎回新曲が収録された自主制作の“unfixed” CDRミニ・アルバムをこれまでに7枚リリースしている。

■ALTZ.wP
岐阜生まれ、大阪育ち。 思春期に手にしたラジカセ、ギターからその遍歴はスタートする。80s`ブームに巻き込まれ、当時、マンドリン、ベース、スライドギターなどをバンドアンサンブルに持ち込み、在籍していたグループJUNKYARD, RUMBLE FISHなどに彩りを添えた。 このころから音楽にのめり込むこととなる。サイケ、ハードロックからフォーク、ポップス、サザンロック、カントリー、ブラックミュージックなど様々なエッセンスを吸収するなかで、独自のレンジが形成され、後のダンスミュージックシーンで異彩をはなつようになる。 大阪芸大在学中のX0年代にさしかかる頃に放浪癖、特にインドや東南アジアでのサイケデリックカルチャーとの遭遇によってしだいにエレクトリックな方向へ移行。 その当時のMPCサンプラーでの録音物がALTZの母体となる。 味園という地でBETALANDとともに仕掛けた〈FLOWER OF LIFE 〉の始動後、師才〈WOODMAN〉が手がけるレアブリーズ・レーベルから1st「FANTASTICO」を発表。その後DJ活動と平行して次々作品をリリース。「La La La」(2005.LASTRUM)、「Yell」(2006.BEAR FUNK)、「V4」(2007.LASTRUM)。 現在4タイトルのフルアルバムを発表している。ファニーかつファンキーなテイスト、そしてなにより摩訶不思議なレンジとオリジナルなグルーブをもつ。また、その陰にはエンジニアリングを担当するKABAMIXの存在もある。 海外ではスティーブ・コッテイ、イジャット・ボーイズ、ストレンジ・フルーツ、ブレナン・グリーンなどとも交流をもとに、ロンドン、ブータン、NYミニツアーや、BEAR FUNK, DFA,といったレーベルからの12インチ 、アルバムなど。 国内外のアーティストのリミックスを含めると相当な量のテイクをリリースしている。どのカテゴリーにも属さないプレイを武器に、ローカルクラブ、フェスを自由に渡り歩き、アンダーグラウンドながら様々なパーティーとセッションを重ねている。またDVDやゲームトラック、TVコマーシャルなどにも楽曲提供。WALTZ, ADALTZ関連の様々な名義でのリリースも巷で話題になった。 近作では、「EPICS AND DONUTS/MUNGOLIAN JETSET REMIX」「CRO-MAGNON /THE REMIX」(LASTRUM) 、「DUBDUB ON-SENG/CALYPSO ON-SENG」(JAPONICA)、「BOREDOMS/VOALTZ/RERELER」(RHYTHM REPUBLIC)「UKAWANIMATION!/ZAUNDTRACK」(AVEX)など。 今回はソロライブ名義『ALTZ.wP』として出演。

■okadada
大阪で主に活動するDJ/トラックメイカー/パーティー請負人/グランドマスター無職。 関西を中心にDJをしつつネットレーベル「maline records」やbandcampから曲をフリーリリース。 「mp3 killed the CD star?」「Love Motown」等のコンピへの楽曲提供、 FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、私立恵比寿中学、韻踏合組合、 夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子のRemixなど何でもやってます。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://okadadada.blog137.fc2.com/tb.php/170-944f2c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。